RSS | ATOM | SEARCH
近所の納涼会

朝から地域の放送で納涼会やるから来てね〜♪って言っていたので、お出かけしてまいりました。なんと流しそうめんもあるという事で楽しみにしておりましたのです。
写真はオールウェイズ石和の夕日(笑)


早速会場に行ってみると・・・「!」なものを発見!
誕太郎が大好きな消防車です。
たんたんはそれをみて「きゅ〜きゅ〜・・・っしゃ!」と連呼します(汗)


あまりにもの感動に目が開ききっております。


ちょっと消防車から離れると、泣いて消防車への愛を訴えるので見かねた消防団員さんがコックピットに乗せてくれました。
良かったね。たんたん。
関係ないですが、手にもっているのはパパの腕時計です。


おお!あこがれの流しそうめん。
実際に食べるのはこれが初めてです♪


たんたんも素手で参加します。
しかもつけ汁なしで(笑)


「何もつけなくても美味しいよ♪」
本当ですか!
それにしても、溢れた麺が地面に・・・・。
この竹を割って作った水路?伝送チューブ?だと途中で麺が引っかかっちゃって、ダムが出来はじめて、食べるのが間に合わないと決壊しちゃうんですよね。


凛子爆睡中。


やきとりとかビールとかタダで飲み放題食べ放題です。
地域のお祭りっていいですねぇ〜。シチズン・シップ万歳であります。


くじ引きコーナー。
担当のおじさんの「だいたいで良いから年齢の若い順に並んで〜!」の言葉にママがたんたんを抱いて出動!そして先頭を陣取るのでした。おそるべしマミー。


あ!もしかしてたんたん人生初の花火かなー?
ずっとビックリしてました。


「あたちも花火なら起きるわよ♪光り物大好きよ♪」


いろいろおみやげを貰って帰って来ました。


膨らませたらうんち型の帽子になりました。どうやって使うのでしょう?(笑)ウニみたいな玉は実は光るんです。

今回の納涼会は地元の「おやじ会」という方々が一念発起して開催した記念すべき第1回大会だったようです。地域の教育力の低下が叫ばれる中で、こういったことをする方々がいることは大変ありがたい事ですね。
いろんな地域でこういうイベントをたくさんやるような世の中になれば日本はもっとよくなれるんじゃないかと思いました。(なんかまじめに締めてしまった・笑)
author:うづっこ, category:育児, 23:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。