RSS | ATOM | SEARCH
ふるさと公園

素敵な古墳(?)のある八代ふるさと公園に行ってまいりました。
凛子は寝てしまってます。


「起きたわよ。あら、眺めがいいのね。」


古墳の上を散歩


「あたち、古墳の上に置かれたわ〜!許さないわよ!」


「あ!にぃにとママが来た。」


「ゆる・・・」


「さないわよ!」
りんりん、凄い顔になってるよ!


何だかの鐘。


誕太郎も一緒に撮ろうよ。
なかなかこっちを向いてくれません。


そして、一人で階段を下りていってしまいました。
転ぶなよぉ〜。


階段を下りたところに、鏡のオブジェがありました。
古代から変わらぬ光を感じてください。
はい、感じました。


水辺と遊具がありました。
夏になったらここでも遊べるね。
あれ?水道の下に何かいる。


クァクァクァがいました。



ついてきました。
人間に慣れているみたいです。というより、エサをせびってます(笑)


ネオ vs ミスター・スミス 的な(笑)


必殺たまごボーロで蹴散らします(笑)


水車のほうまで逃げてきましたが、でもやっぱり追いかけてきます。
多分たんたんは今晩カモに追いかけられる夢を見るでしょう(笑)


「滝もあるよ〜♪」
ここまで来ればさすがのカモたちも追ってきません。


もう1回古墳広場にもどり、ランチタイムです。


「逆光+フラッシュ。これ最高♪」


「僕はお外で食べる時はいつもフレンチトーストなんだ☆」


「あら、にぃにイイもの食べてるわねぇ〜♪」


「あたちはママ抱っこでマッシュド・スイート・ポテトよぉ〜♪」


食休みタイム。


食べたあとは遊具で遊びます。
このすべり台、大人にとってはコーナーが恐いです。


「あらパパ、そんなに滑っちゃってどうなっても知らないわよぉ〜」


すべり台が長い!
りんりんの言う通り、おしりが痛くてすべってられません。
2回が限界。


たんたん、ソロでどうぞ。(しかも途中から・笑)


「わーい!」


「止まった。」


今度はママがりんりんを抱えて挑戦します。


おしりの痛さにそっくりかえって止まりました(笑)


「ん〜、面白かったわ♪もう1回やりたいわ。」
もう両親のおしりが消耗しきってるので、また今度来た時ね。


船をモチーフにした遊具なんかもあります。
その脇の赤いお馬さんに乗って恍惚とします(笑)


夏になったら水遊びパンツを持って、また遊びに来ようね♪
author:うづっこ, category:おでかけ, 23:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.1373.jp/trackback/823664