RSS | ATOM | SEARCH
お祭り男

ママの実家の地域のお祭り、今年も出撃します。
このお祭り男が!(笑)


お祭りの広場にはカラオケステージとなるトラックがスタンバってました。


そして誕太郎が熱い視線を送るその先には・・・


地元消防団の要、消防自動車(軽)がその勇姿を輝かせていました。


「気になるものは乗るに限るわよ♪」
凛子も気に入ったようです。


そういう大事なもので遊ぶのはあまり望ましくないので降ろしました。
そしたらやはり泣いてしまいました。


なぐさめる兄。
あぁ、なんと美しい(笑)


担がれるのを待つ御神輿のもとへ。


たんたん、大きなうちわを発見。


扇ぎまくります。あぶないあぶない。


お祭りの広場に行ったのはいいんだけど、ちょっと早すぎました。
ママの実家に戻って待機中。


そうこうしているうちに子供達が集まり始めました。


「おかしいわ!あたちだけファッションが違うわ!」


太鼓の軽トラに乗せてもらいました。
太鼓とか叩いたわけじゃなくて、乗せてもらって写真撮っただけです。


で、みなさん御神輿とともに出かけていきました。
うちの子たちはまだ小さいので練り歩くのは来年に見送りました。


りんりん!ちかいよ、ちかいよぉ〜!


また暇になってしまったので、今度はカラオケステージ用のトラックに乗せてもらいました。


はいポーズ!
・・・・実は抱っこして欲しいだけなんですけどね。


子供達が周辺地域を一巡し終わると今度は金魚すくい大会がはじまりました。もちろん金魚をもらっても困るので流儀はキャッチ&リリース。でもキャッチまでに至りませんでした。


このあと、お店がでたり盆踊りがあったり花火があったりと、たんたん的にもだいぶ楽しかったようです。次の日も「おまつりいきたーい」なんて言ってました。
author:うづっこ, category:誕太郎03, 01:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.1373.jp/trackback/928125