RSS | ATOM | SEARCH
遊べる道の駅

「道の駅花かげの郷まきおか」に行きました。
道の駅の裏手には面白い遊具が充実していて結構遊べます。もちろん無料です。
道の駅の裏手は丘というか、山というかになっていて、てっぺんにはあずま屋があります。
あと、こんな感じでスプリング系のおさかなさんもいます。


「バイクもあるよ。」


ゴリラさんのフィギュアさんこんにちは。


個人的に「ターザン」と呼んでいるロープにつかまってロープウェイ的に遊ぶあの遊具です。
ここのターザンは回転式なので、往路復路とも楽しめます。


「いわどん」と命名されたクライミングコーナー。


一段登って限界に達してしまった誕太郎。


簡単に全部登りきれると思ったけど、ここが限界でした。
怖くてメンタルがついていけません(笑)


長いローラースベリ台。


こんなときは、、、、うづっこ家・技術部の秘密兵器、「ケツホルダー」(単なる段ボール・笑)が大活躍。これを使えば格段になめらかに滑ることが出来ます。


「あたちはそんなの使わないで、素手じゃなくて、素ケツでいくわよ!」


色んな遊具があるんですが、やっぱり溝だけは何としてもチェックしないと気がすみません。


たっぷり遊んだあとはお昼ご飯を食べます。


「おいちぃ〜!」


しっかり食べたあとは、食後の一服(爆)


「彩甲斐」と書かれた石碑がありました。
埼玉県と山梨県の境界に近いんですよね。
写真がないんですが、らせん状かつチューブ状の滑り台「アナコンダ」が面白かったです。大人が滑ってもなかなか面白かったです。面白すぎて写真撮るの忘れました(笑)


最後に池の金魚さんたちを見て帰りました。
3月のある暖かい日でしたがよく観察していたら、金魚がカップルを作ろうとバトルを繰り広げていました。
こんな宇宙の片隅でも生命の営みが着々と紡がれているのですね。
たっぷり遊んでご飯を食べると、帰りのクルマの中で子どもたちは完全に寝てしまいますのでしばらく静かな時間が得られます(笑)
author:うづっこ, category:おでかけ, 06:56
comments(4), trackbacks(0), pookmark
Comment
こんばんは。それにしても最近はあちこちに公園が充実してますね〜!無料で遊べて楽しめて、本当に便利ですね。たんたんとりんりんも遊び放題で楽しそうです。お昼は、この写真で見ますといつものフレンチトーストでしょうか?

・・・う〜む・・・何か、これを見ていたらお腹空きました。今からフレンチトースト作って食べます。。。

「いわどん」、実家方面に行った際などに挑戦してみます。登り切れるかビミョーですが頑張ります(笑)!

<余談>下の、曽根丘陵公園の写真の7枚目・8枚目(特に8枚目)を見て、即座に頭をよぎってしまったのは、懐かしの冬彦さん(佐野史郎さん)でした。口をへの字に曲げて「ム〜〜〜ッ」って泣くやつです(^^;)
そら子, 2010/05/24 12:40 AM
冬彦さん!素晴らしい視点ですね。よくあーゆー顔するんですよぉ〜(特にたんたん・笑)おともだちにちょっと押されたり、知らない大人に不意に話しかけれられたりするとなります。ホントチキンで・・・。今度から「冬彦さん大丈夫?」と声をかけることにします(笑)

いわどん。是非チャレンジしてみてください。
うづっこ, 2010/05/25 2:02 AM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/12/02 7:40 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2018/02/06 9:26 AM









Trackback
url: http://blog.1373.jp/trackback/944374