RSS | ATOM | SEARCH
気球でお花見

いろんな県内番組でプロモーションしていた笛吹川の気球に乗りにいきました。


何週間か前から、朝起きて窓をみると「風船!風船!」と絶叫していた誕太郎。
やっとその正体を間近でみて腑に落ちたようです。


いろんな車両を4台配置して、ワイヤーを使って気球が飛んでいかないようにしていました。


近くでみると大きさに圧倒されます。


「あたちは怖くないわよ!もう!こんなの平気で乗っちゃうんだから!」


さあ、搭乗です。乗るまでに結構待ちました。
カゴに入るには乗り越えるしかないので、結構大変でした。
子供たちはカゴに空いている穴から外を眺めます。


笛吹市役所の前がこんな角度から眺められます。


気球っていろんなところやモノに書かれているので、子供たちがそれを見つけるたびに今回の体験の話になります。
結構いい経験になったと思います。
ちなみに料金は大人2000円で子供はいくらだったっけかなぁ〜?でも、未就学児は無料です。
なので私一人に子供2人連れて乗るというパターンで経済効率バッチリで乗ってきました。
author:うづっこ, category:おでかけ, 22:53
comments(6), trackbacks(0), pookmark
Comment
こんばんは。わ〜〜気球だ!あの河原っぺりで、こんなイベントをしていたとは!これはいつやっていたものなんでしょうか?のぼりがたくさんありますから4月でしょうか?写真5枚目、りんりんの笑顔が頼もしいです(笑)
私も乗ってみたいのですが、どうもヒンデンブルグ号事故がトラウマで、気球や飛行船系はちょっと怖さで胃が痛くなるんですよね・・・(ヒンデンブルグ号=1937年。私ってば年いくつだ(汗))

あ、よせばいいのに今年も願書出してきました。もうパブロフの犬みたいなものです。今年まさかの初募集のあの教科です。Aば先生に「うづっこちゃんには内緒にした方がいいかな?」と言われましたが自分から暴露しちゃいます(苦笑)まだ無駄な悪あがき病がぁぁ・・・。
そら子, 2010/06/02 12:07 AM
気球といえば、我々の年代はやはりあの合唱ソングを歌いながら遠い空の向こうに想いを馳せるのがセオリーでは・・・(笑)

お疲れ様です。あくなきチャレンジに臨む姿はいろんな形で生徒たちに好影響を与えると思いますよ。是非頑張ってくださいませ。
うづっこ, 2010/06/04 5:39 AM
お久しぶりです。

久しぶりに覗きに来ました・・・(恥)。
ちょいと話題に乗り遅れますが、そら子先生、頑張ってくださいね。

うっちゃん、私まだ来週のプレゼンのパワポが仕上がってないです(> <)。ってかビデオ編集も終わってないです(> <)×2。資料も誤字脱字、通し番号メチャクチャ間違ってたのをK先輩に送ってしまいました(泣)。
Youtube動画ばっかり作っちゃってたのが諸悪の根源かな(笑)。あっ、でもおかげ様で再生回数3000回超えましたよ。
since19860608, 2010/06/13 1:48 AM
お疲れ様です。地元代表の大役、大変ですねぇ〜。しかもトップバッターでしたよね。倒れない程度にがんばってくださいね。

そら先生、受かるといいですね。H高校のS師匠もこの間慶山でお会いしましたが応援してました。

再生回数3000いきましたか!すごいですねぇ〜。今でも心の中に生きている方々がたくさんいらっしゃるかと思うと、そういう思いを持つことが大事なんだなぁ〜としみじみしてしまいます。
うづっこ, 2010/06/14 5:21 AM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2012/08/21 12:56 AM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/08/10 11:30 PM









Trackback
url: http://blog.1373.jp/trackback/944376